適正・納得の賠償金を

  • 保険会社からの提示額に従わないといけないのか
  • 後遺症が残ったらどうなるの
  • 将来いくら払ってもらえるのか

そういった不安について、専門家弁護士が、文献や過去の裁判の例に基づいて、

依頼者の方に納得してもらいながら、適正な賠償金を受け取れるようサポートします。

交渉を委ねられる安心感

交通事故に遭われたあと、病院通いをしながら、相手方保険会社とのやり取りは苦痛が伴います。
保険会社のいいように扱われていないか、
ちゃんと治るまで病院に通えるのか、
そういった不安を抱えながらも、日常には忙殺されるということにもなります。そうしたとき、弁護士に丸投げできれば、保険会社から電話がかかってくることはなくなり、
郵便物が届くこともなくなります。安心して治療に専念できる安心感が得られます。

他の法律事務所との違い

委ねていただいた事件につきましては、細やかなご報告を致します。
電話やお手紙での報告に加え、依頼者さまのご都合に合わせた連絡がとれるようメールを使用
した連絡もさせていただきます。また、報酬金についても,明確な基準をお示し致しますので、
後になって高額な請求を受けることもありません。

できるだけ早めのご相談を

交通事故では、事故直後から弁護士が関与することをオススメ致します。
よく、保険会社にすでに同意書などを送っていたり、病院で適切な検査をされずにされて
いる方がいらっしゃいます。
事前にご相談いただければ、もっと有利な示談ができた、ということが多いです。
また、様々なストレスからの解放は、早く弁護士に委ねた方が当然、早く楽になれます。

お問い合わせ0952-37-1338受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ