夫婦・離婚・男女問題

夫婦・男女関係には、様々なトラブルがつきものです。
それが一時的な夫婦喧嘩、痴話喧嘩で済む話ならばいいのですが、お互いの信頼関係が失われてしまうような問題が生じた場合、そのトラブルがご自身やご家族の生活に深刻な影響を与えることが多く、一方当事者が精神的に追い詰められてしまうこともよくあります。

また、感情的に対立しているばかりでは、問題は何も解決しません。
夫婦・男女関係のトラブルについては、特にその男女に婚姻関係や内縁関係がある場合には、法律によって解決できる部分が多々あります。裁判手続等を上手く利用することで、問題を整理し、解決へと導ける可能性があります。また弁護士に依頼することによって、ご自身の精神的な負担を軽減することが期待できます。

夫婦・男女関係でお悩みではありませんか?

  • 夫と(妻と)離婚したい。
  • 夫の(妻の)浮気に悩んでいる。
  • 夫が生活費を払ってくれない。
  • 離婚した後の子供の養育費が心配。
  • DVの被害を受けている。

弁護士だからできること

離婚に関しては、いろいろと困難な問題が生じます。
感情的になりやすい離婚問題ですので、弁護士があなたの希望を法的観点から適切に伝え、必ずや何らかの解決方法を提案し、前向きな再出発を応援致します。

また、相手方との離婚の交渉を、代理人として行うことができます。
裁判になった場合、ご希望を法的観点から適切に伝え、希望に沿った離婚の実現をサポートします。
一人で悩むばかりではなく、是非、一度、弁護士にご相談下さい。

お問い合わせ0952-37-1338受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ