顧問弁護士とは

継続的に会社の様々な法律問題について、相談を受け、事案解決のためにアドバイスする弁護士。個人や会社の顧問として、法律上の相談を引き受ける弁護士のこと。医師でいえば、主治医のように、いつでも迅速・適切な法律の相談その他のサービスを提供する弁護士です。

顧問弁護士は法的トラブルにおける主治医と例えられることがしばしばあります。

顧問弁護士の行う業務内容は、一般の弁護士と変わりありません。そのため、顧問弁護士は、法律に関する相談、契約書の確認から作成、その他会社の運営に関わる法律問題に対応可能です。

両者の違いは、顧問弁護士は単発ではなく継続的な契約である点です。弁護士に相談するほどでもない問題でも気兼ねなく相談でき、新規の弁護士に相談する場合のタイムラグがありません。

いつでも気軽に相談することができる弁護士が側についているため、顧問弁護士と契約を結ぶことで事業に専念することができます。

顧問契約に基づくサービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ0952-37-1338受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ